【日曜日(にちようび)】

日曜日を日曜日として感じられなくなったのは大学生になってからでした。
日曜日を日曜日として感じられるまま年を重ねるという幸せが確実にある。
28にもなると、家庭を持つと、それなりに感じる時がある。
そこに背を向けてしまった人間の日曜日はいったいどこにあるのか。
今の僕は日曜日という名の精神的な安心に恋焦がれている半面、
まだまだそんな日曜日に中指を突き立てたい気持ちがある。
もしも一週間が七枚のポーカーならば、
七枚全てが日曜日という「セブンカード」を狙っています。

<2010年4月25日 15時35分 馬事公苑のファミレス>