五十嵐 祭旅(いがらし まつりたび)



→82年福島県生まれ。

 98年に高校の演劇部に入り、舞台にはまる。

 以後、演劇のみならず映画、音楽、落語と

 舞台の幅を広げ、06年8millions clubを主宰。

 『南の島の葬儀場』でシアターシャイン優秀賞。  

 07年『fractale』にてシアターシャイン優秀賞。

 同年、生活に困窮し、出版社で働きはじめる。

●連載エッセイ「こんにちは土地

●移動、また移動によって、つむぎだされる「こんにちは土地」。

 →バックナンバーは、こちらから「こんにちは土地 2012年

 

●本、映画、演劇評「五十嵐は観たのか、あるいは読んだのか

 

●論理を感情で語る五十嵐式童話「希望に充ちた残念な豚の話」。

 

たった一本のみの無期限連載 山内翔は終わらない

●伝説の男、「山内翔」を描いた無限エッセイ。

完結エッセイ

●「荒川物語

 

●「インドへ

 

●2009年に出会った「今日ほれた人」。

 

●平和と煩悩とをつづった「雑記」。

 

●「家族の話」 

 

●身体と思考と「フットボールについて」。

 

●観る、聴く、読むの「鑑賞日記」。

 

●そして詩。「やまのてせんのうた」。