ドラマ『演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る』脚本・松尾スズキ

竹中直人演ずる、演歌なマジシャン・ダーク五郎が、人助けをする度に事件が起こり、街中が騒然となる。合計二時間の中に、これでもか、というぐらい、たくさんの具材を盛り込んだ、煮込みすぎたシチューのような内容。

残り三十分を切ったあたりから、無事に終わるのか、どうかハラハラしていると、終わり方はやはり……。

例によって、二話以降、マジックほとんど関係なし。やっぱり、東京の深夜ドラマは一味違う、のか。