今年書けなかった本たちについて

今年、「テレビのない風景」に書けなかった本たちが、机の上に積んであります。読んだけれども、どう書けばいいのか、改めて書こうとすると、読解力が及ばず、本が語ろうとしている内容が四散して飛散したまま、また別の本を読んで、書きやすい本を書いているうちに、書くことを忘れて、五冊が十冊に、気がつけば四十冊近くなって机一台分になってしまいました。

来年は、もう少し計画的に内容のある本を取り上げて、本欄を充実させて参ります。来年もどうぞ、「テレビのない風景」、web『歩行』にご期待ください。

皆様、良いお年をお過ごしくださいまし。

『歩行』編集部 千三屋