映画

リチャード・カーティス監督の「パイレーツ・ロック」と松本人志監督の「しんぼる」をかりる。

「しんぼる」は、勝手な感想だが30分でよかったのかもしれない。笑えるのは間違いないのだが。

「パイレーツ・ロック」は◎。朝日の沢木評で劇場にいくのをよすも、これは行ってもよかった。判断ミスなり。無念。