新宿三越前

新宿、三越前に人だかりができていた。なんだろうと思ってのぞいてみると、ライオンの前に人形があった。走っている瞬間をアロンアルファでかためたように、ネクタイまで踊ったまま空中でかたまっている。近づいてみると案の定、生きている人間だった。しかし、彼は何時間あの状態でいるのだろうか。投げ銭をやろうと思って足元をみるが、何もない。現代アートなんだろうか。よくわからない。

ジュンク堂で、石山修武さんの本を買う。他に、気になっていた文庫を買い、ツタヤで音楽を借りる。カードの更新時に渡されたクーポン券があまっている。まさに死蔵。CDを借りてレジにならんだところで、券を机の上に置いてきたことが発覚する。このままでは何をしにきたのかわからないので、そのまま、フーファイターズのアルバムをかりる。何回聞いても飽きない。