カルボナーラ

マクドナルドのメニュー、カルボナーラが気になって仕方がない。悪魔のようなメニューだ。プリンオンタンパク質に懸念を抱いてから、ハンバーガーなるものを遠ざけているが、しかし、このメニューは悪魔のような魅力がある。絶対に食べないと決めているが、毎日、駅前のマクドナルドを通過するたびに誘惑されてしまう。

図書館でダブル尾崎をかりる。士郎の空想部落は全集に入っていないのか、索引から落ちているだけなのか、杉並区の検索機では見当たらない。気長に探すとしよう。