2010年

12月

28日

一年のことは一年のうちに

表参道のクレヨンハウスでランチバイキングをたらふく食べたあと、青山ブックセンターをのぞき、「名編集長が選ぶ 2011年はこの1冊から」を熟読してから、店内をぶらぶら回遊する。欲しい本が何冊もあるが、来年引越しを控えているので、我慢して買わないようにする。

渋谷まで散歩がてら、古本屋を何軒かのぞく。場所柄のせいか、定価の7割の値段と異様に高い気がするがどうなんだろう。

歩き続けて、今年、開設されたばかりのsoda-designの事務所にお邪魔する。作品集を拝見させていただいたあとに、デザイン・編集をされている「Frei」の最新号を頂戴する。小田嶋さんも登場していて、なんとも豪華。事務所は、白を基調に、柴田さんが選んだインテリアが小気味よく整頓されていて、ただひたすらに美しい。珈琲をご馳走になって辞去。

高円寺のブックカバーのお店、holeで来年用のブックカバーを一揃い新調し、「サンダル文庫」さんにお邪魔して、年末の挨拶をする。サンダル文庫さんは、なんと! 素晴しいことに「歩行」Tシャツを販売してくださっているお店で、皆さん高円寺にお立ち寄りの際は、是が非でもご来店を!

良い本が良心的な値段で買えます。

本を買わない誓いがたやすく決壊。鞄が重い。

来年、1月29日には、高円寺の西部古書開館にて「高円寺大均一祭」もある。こちらも是非。わたしは開店から並びます!