『警部補 矢部謙三』

ただ延々と『警部補 矢部謙三』をみて、身をよじりながら笑っているうちに一日が終わる。トリックのおもしろさの半分は、矢部なんじゃないかと確信する。できたら死ぬまでやり続けてほしい。