2011年

6月

02日

六月二日の日記

朝、ゆっくり起きて仙草ゼリーと粉々になるまで挽いたコーヒーを飲む。

電車にのって日本橋にいき、「たいめいけん」でハヤシオムライスを食べ、日本橋丸善をぶらぶらしてから、京橋の「ペン・ステーション」で万年筆の展示をじっくりと見る。一階のカフェでコーヒーとショートケーキを食べてから、向かいの明治屋で延々とワインの瓶を眺め、何も買わず、京橋の雑居ビルの四階にあるポスタルコをのぞく。ポスタルコのステーショナリーは素晴らしいのだが、デザインに見合った値札がついているのでそう簡単には買えない。

水たまりを避けながら呆然として東京駅まで歩いて中央線で新宿にいく。

東急ハンズで、父の日のギフトをあれこれ見て買う。たまたま無料で足型を測定するサービスをやっていたので、寄ってみると右足のほうが0.4センチ小さいことが判明する。

歩きすぎたせいか疲れたので、東高円寺の駅前にある行列のできる中華料理屋「華龍」でニラもやしラーメンを食べる。つるつるシコシコの中華麺だけでなく、最後の一滴まで飲めるスープが嬉しい。値段が良心的すぎるため、なかなか席に坐ることができないのが玉に傷か。

近所のコンビニで買ったアイスクリームを食べてから寝る。