三島由紀夫

『複雑な彼』を読了。

読む必要なし。安部譲二さんをモデルにした小説だが、あとがきのほうが断然に面白い。この一作しか知らなかったら三島由紀夫のイメージはどうなることやら。

 

『どこまでやったらクビになるか サラリーマンのための労働法入門』大内伸哉を読了。

労働法に触れたものを読むたびに、ファンタジーにしか思えないのは何故だろう。

 

上野のうさぎやに行くも一足遅く、どら焼き完売。ふんだりけったりな一日。