コクテイル

コクテイル書房のブログをしばらく読んでいなかったら、大変なことになっている模様。

慌てて、お店に行ってみるも、扉はあかず。

しばらく、近所のコンビニで月刊チャンピオンを立ち読みしながら、時間をつぶすもやはりお店ははじまらない。何もできないけれど、ただ黙ってお酒を飲みに行く。顔を見に行く。ちょっとだけ雑談する。コクテイルファンは今こそお店にいくべきだと思います。