京都→大阪→奈良→京都

一乗寺けいぶん社で本を買い、そのまま大阪の天牛書店で、目についた本を片っ端から買っていき、「6号棟」同人と、本の交換会をやる。今回交換したのは堀田善衛とロッツの文庫本。今回は古本を買う時間も含めて1時間半というタイトなスケジュールでそのまま奈良へ。

奈良の古本屋の端本コーナーで深沢七郎をゲット。うれしいのか、さみしいのかよくわからないのだが、まあいいことにしよう。

今月読んできた本のメモを紛失してしまい、残念ながら更新できず。