『会社の人事 中桐雅夫詩集』晶文社

「荒地」の詩人、中桐雅夫の代表作。四部構成の詩集。

 

 

「あなたのあさって」から一節

 

「きょうは度胸で、あすは卑怯で切り抜けて、

あなたのあさって、いかが相成ることでしょう?」

 

詩人の天野忠は、詩とエッセイを書くときの違いを訊ねられて、「詩は全力疾走、エッセイはジョギング」といっています。

全然軽くないのに、 ライトヴァースというジャンルに分類されており、確かに軽く読めるのですが、一篇一篇の詩が忘れられません。古本でしか買えないのですが、 全部いいので、是非読んでください。